月別アーカイブ: 2015年7月

8月の予定とテーマ

昨年の夏は雨ばかりでしたが、今年の夏もすっきりしませんね。週末は台風が影響しそうです。海、川など

水辺では遊べないので子ども達はがっかりですね。

さて、8月は9日(日曜日)と22日(土曜日)に実施を予定します。

8月9日(日曜日) 午前の部 9:30~12:00

「水の浄化実験と水の分析」

TVで有名になった日本ポリグルの納豆凝集剤などを使って、水の浄化実験を行います。最先端の浄化技術もみせます。また、水質分析も体験できます。21世紀は水の世紀と言われていますが、これから水は世界的に不足することが予測されており、知識としても必要な分野です。

8月9日(日曜日) 午後の部 14:00~16:00

「酸素、水素、二酸化炭素など気体のつくり方とその性質しらべ」

水素を使う技術は、九州大学が先導的に進めており、将来性が期待される分野です。そのような水素について、その性質を他の気体と比較しながら知るための実験を行います。

 

8月22日(土曜日) 午前の部 9:30~12:00

「植物がもつ消化酵素を使って肉をおいしく食べるための科学実験」

いろいろな植物由来のプロテアーゼ(タンパク質分解酵素)を使って、かたい肉を柔らかくておいしい肉に変える科学実験を行います。

最低催行人数:2名

8月22日(土曜日) 午後の部 14:00~17:00

「自作ソーラカーの作成

自分でデザインしたソーラーカーを手作りします。プラモデルではなく、プラダンなどを切り出して手作りします。ものづくりの楽しさを、苦労しながら学びます。

材料代(ソーラーパネル、モーター類):2,000円別途

材料購入の都合上、8月12日までにお申し込み下さい。

 

 

 

8月の予定日とプログラム

今、台風が3連発で発生しており、現在までに12個発生しています。気象庁の台風統計資料によると、1951年以降で最も多く台風が発生した年は1967年の39個で、同年の7月までの発生量は13個であることから、あと1回発生すれば記録が並びます。今後の動向次第では約50年ぶりに記録更新になるかもしれません。ありがたくない記録ですが。。

さて、8月は9日(日曜日)に開催する予定です。

全国学芸サイエンスコンクールが、理科自由研究、自然科学研究の作品を募集しています。また、日本自然保護協会でもわたしの自然観察路コンクールへの参加者、砂浜ビンゴの参加者を募集しています。

チャレンジする子がいたら応援します。

8月は夏休みの自由研究のお手伝いを考えています。こちらから何かを与えるよりも、自由な発想力を伸ばすことが大切ですが、最近の子は最も苦手とするようです。失敗も、どこがいけなかったのかが分かり、次につながる物であれば十分良い作品です。

どうしても考え付かない場合は、テーマを与えます。

時間:午前の部:10:00~12:00

    午後の部:14:00~16:00