12月1日 汚れた水の生物学的手法による浄化実験を行いました。

12月1日 汚れた水の生物学的手法による浄化実験を行いました。

ろ過によって餌をとるろ過摂食者と呼ばれる生き物たちは、水の浄化に大きく貢献しています。

今回は生物を使って水の浄化実験を行いました。

アサリ、イガイ、カキなのど二枚貝の自然界での働きが理解できたと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です